݂ԓXtFCXubNy[WփN

手作りブーケのお手伝い!





 




 



 



アーティフィシャルで作られたブーケはまるで本物のよう!
完成したブーケをみて、とても幸せそうな笑顔が印象的でした。



今回の手作りブーケは、お友達へのプレゼントです。
制作された方は、教室の熱心なレッスン生の方で、とても友達思いで、お人柄からも滲みあふれていました。
制作したブーケは、初夏にふさわしい淡い緑と、香のあるバラで、お嫁さんの雰囲気で、優しい丸い形に作りました。
新郎様は、ブートニアをつけるのが気恥ずかしいようで、はじめは抵抗していたようですが、ブートニアの意味を説明すると、
納得されて、本番ではちゃんとつけて頂きました。思いが詰まったブーケで、門出を一緒にお祝できてうれしいです。
≫ブログにもアップしました。

【ブーケとブートニアの意味】

昔ヨーロッパで、男性が女性にプロポーズする際に、野の花を摘んで花束を作り渡したことがブーケの由来。
花束を贈られた女性は、結婚を受け入れる返事として、ブーケから一輪の花を抜き、
男性の胸に挿した。これがブートニアの由来です。




今月挙式をお迎えするF様のお母様。
ブライダルブーケをぜひ、プリザーブドフラワーを使ってお作りになりたいとの事でレッスンに来られました。
ドレスの写真を見せて頂いたのですが、薄いピンク色をベースに、裾にはカラフルな色が沢山使われており、
まさに、お作りされているカゴブーケのような色とりどりのカラフルなカクテルドレスでした。
お母様も娘様にプレゼントされるブーケとあって、とても慎重に、でも終始笑顔でとても楽しんでいらっしゃるように見えました。
ご結婚して嫁いでいかれる寂しさもありますが、やっぱり親としては最高に嬉しいものですよね。
きっと、お母様にとっても、娘様にとってもいい思い出になったのではと思います。

とってもかわいらしいカゴブーケが出来上がりました!
新郎様には、カゴブーケで使われた同じバラを一輪、ブートニアとしてお作り致しました。


花嫁様のブーケを、仲良し3人組のお友達が力を合わせて、キャスケードブ-ケを作成されました。
なんと、皆さんブーケを作成するのは初めてだとか!
お花の挿す位置などを真剣に聞きつつ、楽しみながらブーケの作成に取り組まれていました。


どうですか!?この出来映え!
ブーケ作成初心者さんには思えない程の仕上がりです。ラインもとっても美しく、
きっと花嫁様を引き立ててくれるに違いありません。
何より、3人の心のこもったブーケですので、感動も3倍ではないでしょうか??
≫ブログにもアップしました。


デンファレのピンクとスイートピーの甘い香りに包まれ、楽しくレッスンさせていただきました。
幸せのお裾分けをいただき、こちらまで温かい気持ちになりました。
ブログにもアップしました。




すみれフローラルアートでは、オリジナルのウェディングブーケや、アイテムをお作りするお手伝いを致します!
ぜひご興味がある方は、お気軽にご相談下さいませ。
≫スクールレッスン ブライダル科のご案内はコチラ